次へ

次へ

次へ

次へ

出発地の選択へ

さぁ、はじめよう!

出発地を選んでください

検索結果

検索条件に該当するツアーは53件です

テーマ:【日帰りツアー】

再検索
  • 京都日帰りバス
  • 出発決定日あり

春を呼ぶ 京都梅物語

旅行代金 14,990円
旅行日数 1日
出発日 3月9日・10日・12日
コース番号 3P1091

春を呼ぶ 京都梅物語

小野小町ゆかりの寺 隨心院

隨心院は楊貴妃・クレオパトラ7世とともに世界三大美人に数えられ、絶世の美女と謳われた女流歌人・小野小町邸があった場所とも言われています。梅園では、遅咲きの「はねず梅」のほか、紅梅・白梅など約200本の梅が3月に見頃を迎えます。


約150本のしだれ梅 城南宮

城南宮の神苑「楽水苑」は、『源氏物語』に描かれた80種あまりの草木が植栽され、「源氏物語花の庭」として親しまれています。社殿西側に広がる神苑・楽水苑の春の山には、約150本の紅白のシダレウメが香り高く咲きそろいます。


源氏物語ミュージアム

『源氏物語』五十四帖の中で、最後の十帖は宇治が主な舞台となり、「宇治十帖」とよばれます。宇治市源氏物語ミュージアムは、2018年に開館20周年を迎え、9月にリニューアルしました。実物大に復元した牛車や調度品などの展示、映像で物語の世界を分かりやすく紹介します。

※例年の開花状況を加味して出発日を設定しておりますが、花の見ごろは気候により前後する可能性がございます。開花を確約するものではございませんのでご了承ください。

【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

 

目的地 京都
食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
    • 京都日帰りバス
    • 出発決定日あり

    京都迎賓館一般公開

    旅行代金 16,990円
    旅行日数 1日
    出発日 3月10日・14日・16日・18日
    コース番号 3P1094

    現地ガイドツアー付きでご案内!京都迎賓館一般公開

    京都迎賓館は、日本の歴史、文化を象徴する都市・京都で、海外からの賓客を心をこめてお迎えし、日本への理解と友好を深めていただくことを目的に、平成17年(2005年)4月に開館した国の迎賓施設です。
    歴史的景観や周辺の自然環境との調和を図るため、日本の伝統的な住居である入母屋屋根と数寄屋造りの外観をいかし、築地塀を巡らせた品格のある和風の佇まいを創出しています。
    建設に当たっては、数寄屋大工、左官、作庭、截金(きりかね)など、数多くの伝統的技能を活用し、京都を代表する伝統技能者の技が生かされています。また、調度品についても西陣織や蒔絵(まきえ)、漆などの伝統的技能を活用した家具を配置しています。

    ※3月出発は迎賓館の見学を申請中です。出発決定までもうしばらくお待ちくださいませ。
    ※小学生以下はご参観いただけません。
    ※国公賓等の接遇その他迎賓館の運営上の都合により、一般公開が中止となる場合があります。
    ※写真撮影は可能ですが、業務用大型カメラ及び三脚・脚立の持ち込みはできません。

     

    廬山寺 特別公開 

    『源氏物語』の作者 紫式部の邸宅跡 「京の冬の旅」37年ぶりの公開
    平安時代に元三大師良源が創建。現在の境内地が紫式部邸宅跡にあたり『源氏物語』の執筆地とされることにちなんで、白砂に州浜形の苔と桔梗を配し『源氏物語』の世界を表現した「源氏庭」が作られています。
    仙洞御所から移築された本堂では、住吉派の絵師による源氏物語「若紫」や「絵合」の図、「源氏絵屏風」や貝合わせのほか、「京の冬の旅」期間中は与謝野晶子自筆の和歌集「源氏物語礼賛」も特別展示されます。
    特別公開の元三大師堂では、鬼のような形相の「鬼大師像」や明智光秀の念持仏「地蔵菩薩像」が拝観いただけます。

    ※12月3日号の折込チラシでは、「錦市場」にご案内する予定でしたが、行程を変更させていただき、「廬山寺 特別公開」にご案内させていただきます。

    【3月出発のご昼食について】
    3月出発のご昼食は、「都ホテル京都八条にて京の湯豆腐御膳」から「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺にておばんざい御膳」のご昼食に変更させていただきます。予めご了承くださいませ。

    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

     

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
    • 京都日帰りバス
    • 出発決定日あり

    桜の嵯峨野トロッコ列車

    旅行代金 14,990円
    旅行日数 1日
    出発日 3月28日・30日・31日
    4月2日・3日・4日
    コース番号 3P1097

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
    • 京都日帰りバス
    • 出発決定日あり

    宇治川お花見遊覧めぐり

    旅行代金 14,990円
    旅行日数 1日
    出発日 3月26日・27日・28日・30日・31日
    4月1日・2日・3日・4日
    コース番号 3P1099

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
    • 京都日帰りバス
    • 出発決定日あり

    京の5大桜絵巻

    旅行代金 13,990円
    旅行日数 1日
    出発日 3月27日・30日・31日
    4月2日・5日・7日
    コース番号 3P1100

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
    • 京都日帰りバス
    • 出発決定日あり

    一等席で観る!第150回 都をどり

    旅行代金 20,990円
    旅行日数 1日
    出発日 4月1日・3日
    コース番号 3P1104

    一等席で観る!第150回 都をどり


    京都に春を呼ぶ風物詩「都をどり」は、京都最大の花街・祇園甲部の芸妓・舞妓による舞踊公演。
    開催期間は4月1日から約1ヵ月。
    名高い「ヨーイヤサー」の掛け声とともに銀襖の前の総をどりで幕を開け、爛漫の春、夏、錦秋の秋、深雪の冬、そして再びの春の花見で幕を閉じる華やかな舞台は、明治5年の創始からの伝統です。
    振付は人間国宝の京舞井上流家元・五世井上八千代が担当。豪華絢爛な衣装・舞台美術も見どころの一つです。

    ご昼食は、 ホテルグランヴィア京都の日本料理浮橋にて、春の花かご御膳をご用意しております。

    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    ※例年の開花状況を加味して出発日を設定しておりますが、花の見ごろは気候により前後する可能性がございます。開花を確約するものではございませんのでご了承ください。

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 16,990円
    旅行日数 1日
    出発日 4月27日・28日・29日・30日
    5月6日
    コース番号 3P1105

    目的地 近畿
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 16,800円
    旅行日数 1日
    出発日 5月15日・18日・26日
    コース番号 3P1106

    【旅する教科書】
    2024年からスタートする新シリーズは時代別に旅する全10回(飛鳥~明治時代)
    歴史好きな方も、歴史が苦手だった方も、おもしろい日本史の世界へお連れします!

    大人気講師の山﨑末王先生が徹底解説!新・教科書で巡る日本史シリーズ

    【第4回】鎌倉時代 ~仏像ルネッサンス・慶派一門の躍動~

     
    鎌倉に幕府があった時代。1185年(文治元)の守護・地頭設置前後から1333年(元弘3)の幕府滅亡までの期間。武士が歴史の主役としての地位を固めたが,京都の朝廷や寺社の勢力はいぜん強く,多元的な権力によって複雑に入り組んだ支配が行われた。承久の乱や皇統の分裂などによって幕府の政治的な力は大きく伸びたが,社会や経済構造の変化には幕府は必ずしも有効な手をうてなかった。

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 16,800円
    旅行日数 日帰り
    出発日 6月2日・10日・22日
    コース番号 3P1107

    【旅する教科書】
    2024年からスタートする新シリーズは時代別に旅する全10回(飛鳥~明治時代)
    歴史好きな方も、歴史が苦手だった方も、おもしろい日本史の世界へお連れします!

    大人気講師の山﨑末王先生が徹底解説!新・教科書で巡る日本史シリーズ

    【第5回】室町時代 ~応仁の乱・退くに退けない守護大名達~

    広義では1338年足利尊氏の室町幕府創設から,1573年幕府滅亡までの約240年間をさす。足利時代ともいう。1336年建武式目制定を成立期とする説,狭義では南北朝時代・戦国時代を除き,1392年南北朝合体から,1477年応仁の乱終結までをさす説などもある。この時代は,政治上では幕府権力が弱体で,台頭してきた守護大名に支えられ,経済上では商業が発達し,商人が勃興した。社会上では,郷村制の成立で結集した庶民の力が土一揆となって発揚されるようになり,文化上では,武家文化が公家文化を圧倒し,水墨画のように宋・元文化の日本化も進められた。さらに,武士・商人・農民の支持を得て,能・狂言・茶道・連歌・御伽 (おとぎ) 草子のような新文化が出現するようになった。

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
    • 観光京都日帰りバス
    • 出発決定日あり

    やさしい京都学①金閣寺・銀閣寺・清水寺

    旅行代金 16,800円
    旅行日数 日帰り
    出発日 4月6日・7日
    コース番号 3P1108

    (旅する教科書)京都世界遺産登録30周年記念 ダイジェストでめぐる全3回シリーズ
    NPO法人世界遺産アカデミー×あなぶきトラベル共同企画

    世界遺産検定マイスター中村先生が徹底解説!やさしい京都学
    【第1回】金閣寺・銀閣寺・清水寺


    ◇中村大輔先生
    世界遺産検定の超難関最上級試験マイスター認定。東京大学大学院卒業後、世界遺産アカデミー認定講師として講演活動多数。

    ◇【世界文化遺産】鹿苑寺(金閣寺)
    北山文化の象徴として国内外に知られる名刹。金閣は舎利殿として建てられたもの。鏡湖池に臨む三層の楼閣は二層・三層に金箔をはった室町期楼閣建築の代表的例。庭園は特別史跡・特別名勝に指定されている。三島由紀夫や水上勉(みずかみつとむ)の小説で知られるように、現在の金閣は昭和25年火災で焼失したものを再建したもの。

    ◇【世界文化遺産】慈照寺(銀閣寺)
    銀閣(国宝)は、観音殿として質素高貴な意匠であり、東求堂は日本最古の書院造りで、住宅建築遺構として国宝に指定されている。 庭園(特別史跡・特別名勝)は、白砂を段形に盛り上げた銀沙灘(中国の西湖の型)や、向月台が、月の光を反射して銀閣を照らすという。

    ◇【世界文化遺産】清水寺
    清水の観音として平安時代以来多くの人々が参拝。参道を上りつめると、東山の音羽山を背に仁王門、西門、三重塔(いずれも重要文化財)が迎えてくれる。春の桜と新緑、秋の紅葉と四季折々の美しさを背景にした懸崖造りの本堂(国宝)は、断崖の上にせりだし、市街地の眺望も最高。あわせて15の堂塔(いずれも重要文化財)が建ちならぶ。

    目的地 京都
    食事 朝食:0回 昼食:1回 夕食:0回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る