次へ

次へ

次へ

次へ

出発地の選択へ

さぁ、はじめよう!

出発地を選んでください

検索結果

検索条件に該当するツアーは3件です

テーマ:【登山中級】

再検索
旅行代金 39,990円~44,990円
旅行日数 2日間
出発日 9月29日
10月8日
コース番号 3S841

歩きやすい時期から始めよう!! はじめての 日本100名山にもおすすめ!
西日本最高峰 紅葉の石鎚山登山

①安心の10名様に1名のガイド同行(2日目)
②バスで1,500m付近まで!登山ルートの中でも比較的標高差の少ない「土小屋ルート」で登ります!
③暑さの和らぐ、歩きやすい時期にご案内!
④通常よりゆっくりペースで歩くゆとりの行程
⑤1日目には面河渓にて2日目登山に向けてウォーミングアップ!

<土小屋ルート>
車で1500m近くまで登ることができ、そこから先も比較的緩やかな登山道となっています。 距離で見ると成就社ルートに比べてやや長くなりますが、歩きやすく初心者にもおすすめです。
土小屋から尾根伝いの登山道を進み、二の鎖、三の鎖を迂回路で進み、弥山(石鎚神社頂上社)を目指します。※鎖場は通らず、迂回路を歩きます。

https://sanso.ishizuchisan.jp/trekking/tsuchigoya-trail#:~:text=%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E6%A6%82%E8%A6%81,-%2B%E2%88%92&text=%E5%9C%9F%E5%B0%8F%E5%B1%8B%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AF%E7%9F%B3%E9%8E%9A,%E3%81%AB%E3%82%82%E3%81%8A%E5%8B%A7%E3%82%81%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

★石鎚山 弥山山頂
信仰登山の山頂とされており標高1974m。
天狗岳を目前にした素晴らしい眺めが楽しめます。
※天狗岳には登りません。

2日目 石鎚山 登山初中級
歩行距離:約9.2km 歩行時間:約6時間 累積標高差:約600m
上下の分かれたカッパ・トレッキングシューズもしくは登山靴をご準備ください。

面河渓ハイキング

石鎚山の南麓に広がる四国最大級の渓谷。水質日本一に輝いた仁淀川の源流域に位置し、その手つかずの自然は「未来に残したい日本の自然100選」や「水源の森百選」にも選ばれています。奇岩やエメラルドグリーンに輝く清流が織りなす渓谷美をお楽しみください。
なめらかな花崗岩の「白」、深さによって変わる「面河ブルー」の景観を紅葉と合わせて体感くださいませ。

ハイキング初級 距離:約4km(往復) 時間:約2時間 標高差:約50m

※例年の紅葉状況を加味して出発日を設定しておりますが、紅葉の見ごろは気候により前後する可能性がございます。紅葉を確約するものではございませんのでご了承ください。

【運行バス会社:阿波交通バスまたは同等クラス】

目的地 四国
食事 朝食:1回 昼食:2回 夕食:1回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 99,990円
    旅行日数 3日間
    出発日 8月19日
    コース番号 6F243

    「北アルプスの女王」人気の名峰・燕岳登山

    燕岳(つばくろだけ)は、標高は2763mの北アルプスでも非常に人気のある山で、花崗岩でできた独特の山体を持っています。
    山頂周辺には高山植物の女王と言われるコマクサの群生やライチョウが生息しているハイマツ帯があります。
    燕岳の山頂からは槍ヶ岳や穂高連峰・裏銀座方面など360度の大展望が広がります。
    燕岳には花崗岩の風化によってできた名物「イルカ岩」などの自然の彫刻がたくさんあります。
    合戦尾根は、燕岳登山口から燕山荘のある山小屋まで標高差約1260mもあり、日本3大急登と呼ばれるほどの急登で知られています。
     

    登山者憧れの山小屋・燕山荘に宿泊!

    ◆稜線に建つ人気の山小屋・燕山荘に!
    小屋の前からは山上に泊まるからこそ見られる朝日や夕日・満点の星空などの絶景をお楽しみいただけます♪
     
    レベル:登山中上級 距離:約12㎞ 時間:往復約9時間  標高差:約1300m
    部屋:1日目男女別相部屋 / 2日目 男女別相部屋

    【注意事項】
    ヘッドランプをご持参ください。
    上下の分かれたカッパ(レイン)、登山靴のご準備をお願いいたします。
    高山病予防のためにも適度な水分補給、日頃の運動、出発前の体調管理を十分お気つけださい。

    夏の燕岳稜線はコマクサが咲き誇ります!!
    7月見頃の高山植物 コマクサ クルマユリ チングルマ
    8月見頃の高山植物 コマクサ コゴメグサ ヤマハハコ
    ※例年の開花状況を加味して出発日を設定しておりますが、花の見ごろは気候により前後する可能性がございます。開花を確約するものではございませんのでご了承ください。
     
    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 信州
    食事 朝食:2回 昼食:2回 夕食:2回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る
  • 旅行代金 49,990円
    旅行日数 2日間
    出発日 7月22日
    8月1日・7日
    コース番号 6F245

    日本百名山 中央アルプスの主峰!木曽駒ヶ岳登山

    天竜川に沿う伊那谷と木曽川が造る木曽谷の間に、高くそびえる中央アルプス。
    その中で一番高い峰が駒ヶ岳で、標高2,956m。伊那谷の向うの駒ヶ岳と区別するため木曽駒と呼び、雪解けの頃、駒(馬)や種蒔き爺の雪形が見られ、農作業の目安にされてきたようです。

    ★千畳敷カール(標高約2,612m)
    千畳敷カール(せんじょうじきカール)は、中央アルプス(木曽山脈)宝剣岳の下に広がっており、今から約2万年前に、氷河により浸食されて作られたカールで、畳を1,000枚敷いた広さがあることから「千畳敷カール」と呼ばれています。
    日本の最高所駅である駒ヶ岳ロープウェイの千畳敷駅を降りると、眼前に広がります。
    花の百名山の一つにも数えらていて夏になると美しい高山植物がたくさん咲き誇ります。

    レベル:登山中級 距離:約5km 時間:約5時間30分 標高差:約350m

    【注意事項】
    上下の分かれたカッパ(レイン)、登山靴のご準備をお願いいたします。ヘッドランプをご持参ください。

    ※木曽駒ヶ岳はロープウェイ利用で日帰り登山が可能ですが、3000m級の高山です。
    高山病予防のためにも適度な水分補給、日頃の運動、出発前の体調管理を十分お気つけださい。

    日本百名山 伊吹山ハイキング

    滋賀県の最高峰(標高約1377m)で日本百名山のひとつ。
    岐阜県との境界をなし、山頂からは眼下に琵琶湖、比良、比叡の山々や日本アルプス、伊勢湾まで一望の大パノラマが広がります。
    古来より著名な薬草や亜高山植物、野鳥、昆虫の宝庫としても有名で、山頂のお花畑は、国の天然記念物に指定されています。花畑をめぐる遊歩道も整備されていて、7月中旬から8月中旬の見頃は多くの登山客やハイキング客で賑わいます。
    伊吹山ドライブウェイの絶景ドライブを満喫しながら9合目付近のスカイテラス駐車場までバスでご案内!山頂までのお花畑ハイキングをお楽しみくださいませ。

     

    ★夕食は幻豚しゃぶしゃぶ食べ放題+生ビール飲み放題

     

    ※ホテルルートイン駒ケ根は1名1室もしくは2名1室利用でのお部屋のご準備となります。

    【運行バス会社:琴参バスまたは同等クラス】

    目的地 東海・中部
    食事 朝食:1回 昼食:1回 夕食:1回
  • もっと見る
  • ツアー詳細を見る